「都市のヒートアイランド現象を緩和させる屋上緑化」


都市における「ヒートアイランド現象」を緩和させる方法の一つとして、屋上緑化が推進されている。

屋上等緑化によって緑を増やすことにより、都市景観向上、日常的な緑とのふれあい、鳥や昆虫等を呼び戻すことによる自然性の回復等の効果が高まるとともに、 二酸化炭素の吸収量の増加により地球温暖化対策への貢献ができるとされている。

マンションの屋上、スーパーマーケットの屋上、オフィスビルの屋上、学校・幼稚園等、あらゆる施設の屋上が緑にならば、 地球温暖化防止対策だけでなく、美しい地球環境を取り戻す第一歩になると思われる。 「日本は緑だった。」「東京は緑だった。」外国からの訪問者を驚かせたい。世界の見本となれるような国であってほしい。

また壁面緑化も注目されている。壁面緑化とは ネットフェンス、ブロック塀等あるいは建築物や石積の壁面等をつた類で被覆・緑化するものである。 二酸化炭素を放出している工場などは、屋上だけでなく、壁面も合わせて緑化してほしい。